アダルトと風俗情報の泉 BTFA

実際に起こった彼女が友人に寝取られる体験談を説明します。

  1. HOME
  2. 体験談告白
  3. 彼女が寝取られる体験談

彼女が寝取られる体験談

自分27歳になり、一つ上の彼女がいて名前は美央。
そんな彼女は色っぽく胸やお尻が大きくスタイル抜群でした。
しかし自分には彼女には言えない性癖があり
彼女が自分の男性に寝取られるという状況にかなり興奮する時がありました。
しかし、こんな性癖を他人に話せるわけもなく
月日が過ぎていきました。
しかしある日ある事がきっかけて彼女の女友達と下の話になり
思い切って自分の性癖を伝えました。
すると「美央の事を狙ってた男を知っているよ!」
というまさかの言葉。

彼女が寝取られる最高の現場

正直、最初にその言葉を聞いた時には少しだけ怒りがありましたが
いい機会だと思いその友人と連絡を取り、事情を説明しました。
すると向こうの男性はあっさりOKを出してくれ寝取ってくれる相手を確保しました。
それから何日か過ぎて美央にも事情を詳しく説明し
自分の性癖を説明したら美央は嫌な顔をせずに自分の性癖を受け止めてくれました。
こんな機会は滅多にないと思った自分は早速彼女の友人と連絡を取り
居酒屋に集合して寝取られる準備を行いました。
それからというものみんな酔っぱらい
最終的には自宅に戻りみんなで飲み直してバカ騒ぎをしました。
そこで美央がトイレに行ったのを見計らって友人も後を付き洗面所に向かう。
自分と彼女の友人も耳を澄ませていると
美央が少しだけ抵抗している声。
それだけでも十分に興奮しましたが
もっと興奮する出来事があり、寝取ってくれる友人が
「彼氏寝取られる事が趣味らしいね…」と美央に話しかけました。
すると美央は抵抗する事を止めて
「メチャクチャに犯して…」と言いだしました。
それからというもの目で確認は出来ませんでしたが声を聞いている限り
セックスまで行い顔射された模様。返って来た時には髪がカピカピになっており
少しだけ表情が緩んでいたので「イケないことをした」感が満載でとても興奮できました。
普段は絶対に体験する事のない「寝取られ」を体験できてかなり満足した自分でしたが
美央はその日を境に寝取られる事に快楽を感じて暇さえあれば他人とセックスをする様になりました。